FC2ブログ


admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知る人ぞ知るM○Aトレイル。
ニューカマーせいちゃんが移動基地を出動させてくれるというので、技術部長U2P2さんの号令のもと突っ込み番長ふーじーさん、男魂くろすけさん、デモンストレーターやすおさんとともにスパークしに行った。初M○Aである。

前日から緊張のあまりお腹が痛くなるし、興奮してなかなか眠りにつけない・・・

やっとねれたと思ったら朝5時起床orz
テンションを高めるためにDVDとか観たり自転車洗ったりする。
そしてみんなで集合して一路M○Aへ!結構家から近いやんww

現地ではすでにめちゃ速そうな人がいっぱい・・・ってあれは向○選手じゃないですか!

目立たないようにコソコソと準備する。
ジャケットプロテクターはいらんかなーとか思ったけど初めてなので一応装着することにした・・・悲しいかなこれが大正解。

速そうな人達がみんな下りはじめたのでボクたちもコースin!

・・・めちゃコエー!!!
前日は快晴だったけど路面がにゅるってる!つうか路面に小岩とか木の根っことかがとびだしまくりで全然気が抜けない!
当然何度も転倒。
しかもビビリブレーキでフロントひっかかりまくり暴走転倒・・・しょぼすぎるorz
毎回同じところで背中から転がり落ちている。NEWジャージも破れる・・・
そのうち泥の中につっこむ。右半身がどろどろに・・・
すげえ息があがってしんどい。
それにしてもみんなうまいなー
せいちゃんのJライダーな走りとかも観たけどとてもあんなふうに走れない。

途中で休憩したり移動基地の運転をしたりして結局ボクは4本走った。4本目はちょっと馴れてきた感じだったけどそれでもみんなから大きく遅れてしまった。次回はもう少し頑張る予定・・・
M○Aを後にする。


そしてアーバンナイツクライミンへ!
前回霊峰H山に行ったときにせいちゃんがやたらと登りたそうだったので企画。思い立ったが吉日!ちょっと腕が上がり気味だったかもしれないけど問答無用でクライミンジムデビューだ。

軽くアップしてもらって早速課題に。
ふーじーさんはもう初心者じゃなくて初級者になっているし
せいちゃんは身軽さが際だっていたのでちょっとオーバーハング系の課題を設定した。
ちょっと難しかったかもしれないけどこれぐらいのほうが張り合いあるねw
ふーじーさんはおらおらクライミンであと少しというところまで行く。
やはり突っ込み番長はかぶり系がいいみたいだ

次におなじみ乗り込み系の課題。
せいちゃんは自転車と同じでバランスが良くって少々苦労したみたいだけどあっさり完登。やるなー

最後に外壁を登る。11m以上あると思うので登るとかなりの高度感。トップロープといえども初心者にとっては精神力も試される。

ここでも身軽なせいちゃんは完登!すげー。

ということで閉店時間も思いっきりすぎてしてまったのでU2P2さんも交えてミーティング!ミーティング!

帰ったら2時くらい・・・

また社会復帰に時間がかかりました。

あーあー楽しかったなあー

またいきましょねw

おちまい
スポンサーサイト
テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

平日の夜
いきなりスト錬とかしたり・・・
しかもミーティングと称してマジミッドナイトまで某高級料理店でダベるリアル中年www世間では仕事をバリバリこなすオトナのオトコ世代なのに~
ある意味人生に対してアグレッシブ。つうかエクストリーム。

ま、自転車の話にもどして・・・

みんなどんどんうまくなってる~

ボクはといえば未だにスタンディングすらまともにできない
マニュアルは捲くれそうで怖いし
ジャックナイフは頭から転がりそうで怖い
フラットコーナーではフロントが抜けそうで怖い

ほんとはバンバンこけてバランスのいいところを体で覚えるのが一番いいんだろうけどそこはノミハートスーパービビリマンwww

まだまだかかりそう。
ま、じっくりやるかなw

明日は某トレイルに初ライド
今から緊張でおなかが痛いw
テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

昨年の秋
関西マウンテンバイカーズの記念すべき第1回の走行会が開催された。後にボクや仲間達のMTBライフを大きく展開させるきっかけとなったこの運命の走行会が開催された場所、それが霊峰H山。
そして、ボクたちは新しい仲間とともに再び霊峰H山に集結した。


前回に引き続いてアダルトなオトナのオトコでありながら子供心を忘れないリアルダンディーMEGPONさんが幹事をしてくれた。しかも先週、今週の2本立て。
先週のは参加できなかったので今週はファイヤー!

と思ったらMEGPONさんが体調不良で欠席されてしまった・・・
それでも総勢12名。

早速ケーブルで上まで上がって下りはじめる。
出だしは、木の根がニュリュニュリュ滑って、ガレ場で岩がごろごろ動いてマッドが超スリッピーで階段だ。いきなり逝きそうになる。
やばすぎ。

そして高速すり鉢エリアへ!
右へ左へすり鉢状の壁を駆け上がっては駆け下るウォールライド!3台つながればジェットストリームアタックだww気持ちいい・・

高速すり鉢エリアを抜けてさらに行ったところで初めて突入するエリアへ。鬱蒼と生い茂る木々でできた天然のトンネルの中、そこそこの勾配で左右にひねり落ちるシングルトラック。すばらしい・・ほとんどのコーナーがバームになっているためスピードが乗る。走っていると流れる景色が幻想的でほんとに夢のようだった~ハァ。
しかし、倒木や垂れ下がった根っこが何度も頭を掠める。あっ危なっ!
ちゅうか1度激しく頭をヒット。パニックになったが無事持ちこたえる。ヘルメットしててよかった・・しかしその後に指を「チュイン」と掠る。そのときは全く気にしてないというか「ギリギリでカッコエエw」とかしょうもないこと考えていたんだけど意外にも指が腫れていたい・・・

途中、今回初参加にフランス人C氏の後ろについた。が、C氏、急勾配を鬼コギしたかと思うとリアを美しく滑らせながら一瞬で視界から消えてしまった。め、めちゃめちゃ早い・・・バイクと一体化したその姿にチョッピリジェラシーw

結局計3本走って終了~

やばい
おもしろすぎる。
仕事やめそうw
テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

ついに!ビックファウンテンデビューしてしまった。
U2P2さん、ふーじーさん、nseijiさん、やすおさんなどコアメンバーとともに朝7時に集合して逝くw

その昔インラインホッケーのチーム練習で使ってたので週2くらいできてたここビックファウンテンパークにダートコースがある。
このコースをバインバイン飛びながら走っているやつはみんな頭おかしいとか思っていたので自分が走るなんてありえなかったが、


どこをどう間違ったのか、ボクがコースのスタート台に立っている。


人生わからんのうw
とにかくプッシュして加速する練習をしていた。
上りも下りもプッシュ!プッシュ!
これが超きつい。
たいして漕いでないのに超きつい。そのわりに加速しない・・・
やばい、
しんどすぎて吐きそうになった。

それでもちょっとずつスピードが上がってくるとテーブルトップで勝手にフロントがリフトしてくる。でも足はプッシュ動作をしているので後輪が接地してなんかロールっぽく・・・0.5秒くらいw

なんかスーっとぬるい加速感があってこれをちゃんとすればロールになるのかと思うと練習にも熱が入る。

しかしオトナのオトコには過酷すぎたw
すぐ吐きそうになるので長時間の休憩をよぎなくされる

で、午前中いっぱい走って終了~
そのあと自転車屋で物欲ツアー。我慢した。
で、クロスケさんと合流して、マナったり・・

ふーじーさんと別れる。
なんでもこれから飛行機に乗って出張らしい・・
そないギリギリまで自転車乗らんでもww

その後、近くの公園でスト錬したりした。
またもやクロスケさんが転倒してハンドルがボディに刺さる。
んーかなりくるしそうだ・・・アグレッシブやのう・・・
レバーが上にひんまがってグッジョフ状態にw

別の自転車屋に行って、クロスケさんの愛車の修理。最後にミーティングして終了。

疲労のあまり
ミーティングでは落ちそうになりましたw

あー
楽しかったなー
テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

夜のクライミング会のこと。

今日はイナッチの体験クライミング!

最初はなにも言わずにトラバースしてもらう。
ちなみにトラバースとは壁を横に進んでいくことだ。
で、横が終わって縦に登ってもらう。
まあ、イナッチだからあまりに簡単すぎるのは失礼だと思ってほんのちょっぴりひねりを入れた課題を作った。

イナッチが登る。
予想していたがそのひねりの部分を100%パワーで解決してしまったイナッチ・・
問題のホールドをギリギリと締め上げて登るイナッチ。ちょっとホールドが壁から剥がれそうなんですけどw
だいたい力自慢の人がクライミングをすると必ずパワーで解決してしまうのだけど度がすぎてるぜイナッチ^^;)

ということで一気にパワーを消費してしまってグーができない状態になりかけだったのでしばらく休憩。
その間ボクはトークにいそしむw

そしてパワーで解決できないバランス系の課題を設定。というか前回の体験クライミングでふーじーさんが登り切った課題を改造したものだ。
なんで改造したかっていうとイナッチはすぐ飛びつこうとするのでこれを阻止する必要があったからだ。

「飛びつかずムーブだけで解決するように!」
と指示をだしたにも係わらず、最後に飛びつこうとするイナッチw当然失敗する。改造しておいてよかったw

どうもイナッチはバランスをとるとかそんな細かいことがお気に召さないようだ。すぐそばで常連クライマーが激しい課題をクライミングしているのを見て闘志を燃やしている・・・君は今日初めてなんだから^^;)

ということで簡単だけどハングしている課題を設定する。簡単なのは簡単なんだけどやはりハングしているのでちょっとキツイかもしれない。グレードでいうとV1くらい。

これはパワーで解決することも可能かもしれないがこの時点でイナッチの手はかなり終わっていた。次の日にダウンヒルとか無理そうなくらい終わっていた。

ということでしばらくチャレンジして休憩。
しかし1回終わってしまうとちょっとやそっと休憩したから復活するものでもなくあとは超簡単課題で地味に遊んでみた。

そしてクライミング仲間にイナッチを紹介してまわって、さらに自転車の啓蒙活動にいそしんで終了する。

近くの超高級レストランGで反省会。ふーじーさんが駆けつけてくれてクライミングの反省会というか、次のフレームはなににするかみたいないつもの話し花がさいた。

いつものように終電で家に帰る。録画しておいた仮面ライダーを観る。

嫁に「おっさんのくせに、時間目いっぱいつかってよーそこまで遊べるわ」と冷ややかに注意される。

ボクの楽しいホビーライフに暗雲が・・・orz
テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

後半の前に前半の補足をw

JAM勝は下のコースだけ使用するときも一日券は3500円だったが45分おきに便がある。でも通常だと1時間ごとに便があるから若干割高感はあるかもー
でも積み下ろし作業があるしそんなもんなのかな。

ところで我らが突っ込み番長ふーじーさんは初ゲレンデにクロモリHTのたむけん号を持ち込んだ。さすがだ。それでいて結構攻めるのでかなりアグレッシブ感がただよいまくっていた。
クロスケさんは4インチのフルサスであったが、前後ともやらためったら堅いサスで1インチかwとつっこみをいれたくなるような状態であった。それでもやはり普通に速かった。タイム計測をするんだとストップウォッチを持ち出したが一回目は興奮のあまりストップボタンを押し忘れ、二回目は激しく転倒してしまった。どうやらバームを高速で飛び出して転がったあげくに岩で胸を強打したようだ。どんだけ飛ばしとんねんw
P氏はダウンヒルマシンの真骨頂だった。いわずもがな。普段トレイルで死にそうになりながらハイクアップしている恨みを晴らしていたw
いなっちはやはりイナっていた。顔がにやけっぱなしで正直クスリでもやってるのかと思った。しかしイナりすぎで前後のタイヤがパンクした。わおw

それと大事なことを書き忘れたけれど夜にぼくぼさんとTちゃんとが合流。彼らはハコダテのレースに参加していたのだ。
つまり計7名で温泉&宴会ということでした。

ということで後半
早朝5:30に目が覚める。かなり披露しまくっているが気分が高揚しているため早くに目が覚めてしまった。こうなるともう寝つけないのでさっさと寝袋を片付けてあたりを散策する。
一通り散策した後にコテージに戻るとみんな寝ている。もう起きる時間だったので
「すーばーらーしーいーあさがーきたー」
「きーぼーおのーあーさーがっ!」
と歌ってあげた。みなが迷惑そうな顔をしながらモゾモゾ起きだした。うむ。みな寝起きがいいようだ。


いなっち以外ww


夕食の残りをみんなでわけあってとっとと出かける。
というか全然時間に余裕がない!
いそいでコンビニによってゲレンデへ!
今日もすいている。午前中にいなっちがチェーンを千切り飛ばすという荒業を行ったり、あげくの果てに転んでリアエンド曲げたりした。幸いにもJAM勝のスタッフの方がすばやく修正してくれた。親切でとても頼もしい。あと、ふーじーさんがパンクしたりした。そんなトラブルをありつつ5本走って午前終了。

昼からJAM勝トレイルへ!トラックでかなり上まで搬送してくれる。ところがトラックから降ろしたときにボクのジュピターがパンクしていた!
さっきまで大丈夫だったのに~
こんな日に限って修理セットも予備チューブも忘れてきた!!!
呆然としているとまたまたJAM勝のスタッフの方がすばやく修理してくれた。なんて親切なんだ・・・ほんまありがとうございました。

で、JAM勝トレイルに進入。ほとんど下りでかなり高速ステージだ。うほーww
ロケーションもいいけどやはり搬送してくれるってのが最高だ~
ぐんぐん下ってるとV溝に嵌ってこけるw

そんなこんなで無事トレイルも終了。
そしてすぐ帰る予定が4Xコースに行くことに。

4Xコースというのをはじめてみた。
すげー
すげー
でかい!
かなりのスケール感に感動。そしてみんなが興奮して走りだすw
ところが!クロスケさんがプロ用コースに入ってまう。そこは恐ろしいキャニオンが口をあけてまっていた。まったくの無防備だったクロスケさんはキャニオンを超え切れず壁に激突。すぐ救出に向かったがかなり痛そうだった。
ちなみにクロスケさんに「大丈夫ですか?」と聞いたらどんな状態でも必ず「大丈夫です」というので「調子最高ですか?」と聞かなければならないw

とりあえずクロスケさんを救出して皆で走る。飛ぶ。意外にも楽しいwww
ということでまた4Xコースに遊びにいかないといけない。
そんなことを考えながら遊んでいると暗くなってくる。
めいっぱい遊んでしまった。

こうしてダウンヒル合宿は終了した。
ちょっと遊びすぎ。
大人気ないw


おしまい
テーマ:マウンテンバイク - ジャンル:スポーツ

1日目

午前5時30分
起床。
今日はダウンヒル合宿に出発する前日
気分が高まっていつもより早く起床してしまった。こんなことで体が持つんだろうかー。ちょっと心配になりつつ準備にいそしむ。バイクのチェキとかも一応しとく。

2日目
クロスケさんが迎えに来てくれた。さらにふーじーさんを迎えに行く。3人のバイクをばらして積み込む。フルフェイスヘルメットやジャケットタイプのプロテクターとかいつもよりかなり物々しい装備があるため想像以上に荷物が多い。そんなことよりトークが弾む。
その後、いなっちとP氏が合流して全員集合!一路JAM勝へ!

ということでJAM勝到着。ゲレンデを見てすがすがしさに感動する。ぼーっとしていると時間が過ぎてあわてて準備。2便目のトラック便に乗り込む。ボクたちのほかは数名程度。結構すいている。ほかの人は富士見とかいってるのかもしれない。
そういえば、JAM勝、この時期はまだ下のコースしか開いてないようだ。ちょっとショックをうけたけどしょうがない。コース入り口に到着。んー去年と少しレイアウトが違うようだ。

とりあえずみんな下ってみる。去年よりガレ具合が少なくて走りやすい。シングルトラックも下のコースは問題ないのでさらさらいける。なんだろーシーズンが進んで路面が硬くなるとやわらかい部分だけ削れてガレガレになっていくんだろうか。
それでもゲレンデダウンヒルはトレイルと違ってスピードが乗る。バームも高さがあって安全だし超楽しい。でもフラットコーナーや逆バンクは超苦手でほとんど止まりそうw

結局この日は9本走って終了~
大きな怪我もなくてよかった~

で、JAM勝の温泉に入って予約していたコテージへ。
いなっちの安くてうまい鍋料理とゆかいな仲間達と自然いっぱいと!
眠気で倒れそうになるまでトークして12時くらいに就寝。
42時間ぶりの睡眠・・・明日はきつそうだー

続く
テーマ:マウンテンバイク - ジャンル:スポーツ



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 こんばんわ、ボクです。, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。