admin admin Title List
Recent entries
2008/10/09 (Thu) ひさびさにー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新w

もうちょっとで一年放置になってしまう~
こないだ超ひさしぶりにダウンヒルしにいったら
前日の雨でAコースがにゅるにゅるに・・・死にそうになりましたw
あのスピードでにゅるっとすると
ひやややや~~~
ってしてちびりそう;;

体がガチガチでハンドルを全力で握りしめていたら親指の付け根の豆が両方ともつぶれた・・・
さらに全身筋肉痛・・・
Cででは疲労で終始座っていたためふとともの内側が真っ赤に・・


悲惨すぎw

スポンサーサイト

せいちゃん、ぼくぼさんと共にモンキーに逝く
エゴイストで初モンキーってのも考えたけどしんどいのいやだったので久しぶりにジュピターで逝くことに。

うー


寒っw



トーク重視の超マッタリモードでだらだら登る
だらだら~

だらだら~

あー

だらだら最高w


ほどよい寒さで最高の季節。
真夏はほんま地獄やったー
ほんまに地獄やったー
よくがんばったオレw

とか考えながらトレイルにイン!

しかし


なにやらバイクの調子がおかしい。
上手く乗れない。
元々上手く乗れる技量がないとかいう厳しい指摘はともかく

なんか怖い。

とりあえず一通り下って
のぼりかえす。

しんどいのでいつものように押し上げ

んー
なんかカタカタ音がするやん・・・

と思ってたら後ろからせいちゃんが
「かなりガタきてますね」


とかズバリなこといわれるw
イヤー


その後休憩中にせいちゃんがジュピターにまたがって
「リアユニットがただのバネです」
とかひどいこというw
さらに
「フォークがいつまでたっても戻ってこない・・・」
さらに追い討ちw

あー
フォークのセッティングとか全無視してたけどやっぱりちゃんとしないといけません。
そんな反省はともかく

リアユニットがただのバネてw

たしかにリバウンドスピード超はええええ
これわはねるわ!
ダンパーの調整機能が完全に死んでるしw

いまさらどうもこうもないのでとりあえず下りだす。

カタカタ
うーん、音が気になるなー

カタタッカタタッ
あれ?なんか音が大きくなったようなー

ガタタッガジャッガシャッ

ちょw
いくらなんでも酷すぎる。

停止してリア回りを見る。
せいちゃんも見る。

せいちゃんが
「あっ!オイルが漏れてる!!!」

よくみたらリアユニットからオイルがだだ漏れになってる。
かなり激しく漏れてる・・・
リアユニットが伸びきって接触したらあかんとことか接触してるし!

マジカヨ・・
・・・・・・

オレのハードなランティングについてこれへんかったんやな(にやり)


とか自分を慰めながらどうしようもないのでこのまま下る。
こっから激しくなるのに・・・


リアをガシャンガジャンいわせながら下る。
うおージュピターがー(;;)

下山してリアを持ち上げてぽんと落としてみるとバインバインはねる。
リジットかよw
しかもオイルがブチューとかいってさらに漏れる・・・
あー

よくみたらフォークの上からもオイルが漏れてるような・・・なんかぬるぬるする。

ボロボロじゃー
ジュピターボロボロじゃー

もう駄目かも(TT)




さよならジュピター

そしてありがとうジュピター

おしまい

今日風邪で会社やすんでますorz

富士見2


ということでAへ!
しょっぱなのシングルトラックはちょっぴり怖かったけど
き、き、気持ちいい・・・

ブレーキ痕がかなりはげしくこぶこぶ状態だったけどトッルットッルッ超える。正直コントロールしてなくってバイクが勝手にまっすぐ進んでいくのであとはしがみついてるだけでよいw

でも一箇所激しくミスって、ドロップ直後にあるでかい岩コロを直撃。抜重する余裕0。さすがにこれわもう前転必死!と思ったらフォークがすごい勢いで作動。シュコン!と岩コロを超えてしまう。
・・・すげえ。これよけなくていいんやw

で、Aを2本逝って、しめにC逝って終了。

4Xチームと合流して日帰り組と一泊組にわかれる。
おきをつけてー

で、どうも体調がすぐれなくって宿では8時就寝。つかれた。



次の朝
おはようございます。

体がいたい・・・筋肉痛でいたい。蟹股歩きを余儀なくされる。
バイクにしがみついているだけだと思ったけどやっぱりスピードが上がっているので実はかなりきつい状態だったことに今が気が付く。
楽しい間はわかんないなーでも一日で何十キロも下ってたらそうなるわなw

せいちゃん、MXおやじさん、すーさんも上に同じ。
tu-kaさん、やすおさんも4Xでかなりバキバキっぽいw

なんてことばかりも言ってられない。
今日は全員でダウンヒル。
tu-kaさんがDHバイクをレンタルしてくる。
・・・すげえはやそう・・

これでMXおやじさんのプロフェット以外全部DHバイクにw

とりあえずCへ!
せいちゃん、やすおさん、tu-kaさんに先に逝ってもらう。全員テク+DHバイク装備ww
その後にボクが・・・ついていける訳がない。

先行の3名すげえ速い。軽く流してるみたいだけどすげえ速い
ボクも過去に例をみないほどの勢いで走ったのに全く追いつけない。
そんな感じでとりあえずC2本
Aをさらに2本
もう4本連続で体がボロボロに・・・休めるかなーと思ったら
せいちゃんが当然Bでしょ!みたいなことを言い出す。

Bてw
この状態でw
しかも今日にゅるにゅるやてw

メンバー的にこんな言い訳が通用する訳もなく連続5本目、しかもにゅるにゅるBに逝く。想像してください。死にそう・・・

ところが!
意外にも前半楽しい。
テクニカル加減がいい感じ。ジュピターで苦労したとこここやなーみたいなことを思い出しながら結構楽に下る。

Cとの交差点に到着
いやー楽しかったねーじゃ!Cで帰りますかー

なんて言える雰囲気0
真性にゅるにゅるBに突入。
自信がない人はCへって書いてるやん・・・

さすがににゅるにゅるはどうしようもないw
あっというまにブロックが詰まってスリックタイヤに・・・
ほんまきついわー
リアがずるーーーーーーーーーーーーーとすべって反転してみたり
足べたべたつきながら曲がったりしてやっと終了。

休憩休憩w
あーもう終わってもいいやー
と思ったけどやっぱり最期は軽くCでも流しましょうか?みたいな話になる。
せいちゃんもほんまに超ゆっくり安全運転ですよー
みたいなこといってる


最期にCでビデオ撮影。tu-kaさんがヘッドカムスタンバイ。
順番に撮影してもらいました。
ビデオ撮影・・・
みんな明らかに飛ばしている・・・
つうか昨日今日で最高の速度で走ってる。どのへんが超ゆっくり安全運転なんじゃw

ちなみにボクは疲れて座りこぎとかしてしまいましたw


tu-kaさんありがとうございました。
これでCの全貌が記録されました。

またみんなで見ましょうねw

帰り際。
のどがめっさいたい。
ガラガラ声に・・・

咳きが・・・

うう


風邪ひいちゃいましたw



おしまい

富士見


土日総勢9名で富士見へ!
今回はボクのリーサルウェポン、エゴイストのシェイクダウン!
さらにせいちゃんとのじゃっじーずデビューwwwww

ふと並んだ自転車をながめていると
じゃっじーず
ぷろふぇってぃーず
じぇみにが並んでいる・・・
なんかキャノ屋みたいな状態w

4Xチームは4Xコースへ
ぼくたちはとりあえずCへ
でも昨夜の雨でちょっとウェット気味

どんなんかなーと超どきどき。
ぼよんぼよんさせながらコースに突入する。



・・・・
なんじゃこれわ!

すさまじい衝撃吸収能力。これがロングストロークの破壊力・・・しらんかった。
ガレ場とか根っことかブレーキ痕とか超ちいさいこと気にすんなー
みたいなこといってるような気がするボクのエゴイストw

どんどんスピードがでる。
ジャンプスポットで勝手にジャンプwジャンプwジャンプw
誰かとめてw

でもへたくそなので曲がれません・・・orz


とかいいながらあっというまにCが終わる。
夢かもしれないのでもう一回Cにいってみたけどやっぱり同じだった。
あまりにもなにもかもが違っていてすごいショック。
つうかあまりにも快適クルージングを楽しんでしまったのでもうジュピターでゲレンデとかムリかも

次はAへ!

つづく・・

突然休暇をとることになったので一人で超ローカルな裏山ブックルートに逝く。

今日は初めて自宅からそのまま登ってアプローチ。近いけどやっぱしんどいしまだまだ暑いわー。

ちょっと迷いながらも入り口に到着。ここはセントラルブックルートの接続ポイント。
ハイカーの人がいはったのでちょっと世間話とかする。

で、ゆっくり下るが、バリバリドライで滑りまくって焦る。
数分で終わり、少し登りかえしてメインのルートに。

実はこの近辺を衛星写真でみてたとき、逝ったことのない遊びポイントらしきものがあるを確認していた。

ということで近くを散策。


速攻でみつかるw

ブック1


かなり隆起がはげしくってちょっとした激坂ポイントがいくつもある。
でもいっぱいありすぎてどこをどうはしったらいいのかわからねー。
と思ったら一部MTBのタイヤ紺がついていた。
最近走ったっぽいのでひょっとしたらうまく走れば楽しいのかもしれない。

ブック2


全体的に路面が超スリッピーで斜めにゆっくり進入するとずるずるすべるので怖いw

ブックルートはショートコースであまり効率よく走れないんだけどこのへんのオプションをつけたり、ここにくる別ルートがあったり、その気になればそこそこ遊べるかもしれない。

ということでそこそこ調査していつものルートを下る。結構初心者にいいかもしれない。

ハイクアップを入れて3時間で全工程が終了。
やっぱ短いなw

近場なのでたまに来て開拓しよっと

おしまい



| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 こんばんわ、ボクです。, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。